ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

レゴ スターウォーズ 「クローン・トルーパー501部隊 バトルパック 75345」をつくってみた感想を書いています!


レゴ スターウォーズシリーズの「クローン・トルーパー501部隊 バトルパック 75345」を作ったので、紹介していきます!

このセットの特徴は、

  • 4体のミニフィギュア
  • 4つの武器
  • 発射できる対ビークル砲

この3つの特徴について、写真も入れながら紹介していきます!

完成するとこんな感じになります↓

10分で完成できる!

f:id:yamato_blog:20231204152024j:image
箱を開けると、説明書、ブロックが入った袋が3つあります。

説明書は、1〜40の手順で作り方を紹介しています。

簡単な作りなので、10分くらいで完成しました!

ブロックの袋、開けると↓
f:id:yamato_blog:20231204153729j:image
全部で、119個のブロックが入っています。

無くなりやすい小さいブロックは、予備として入っているので安心ですね。

あまったブロック↓
f:id:yamato_blog:20231204153924j:image

「クローン・トルーパー501部隊のミニフィギュア4体」と「4つの武器」

f:id:yamato_blog:20231204154223j:image
クローン・トルーパー501部隊のミニフィギュアが4体入っています。

ヘルメット、胴体、足のデザインがそれぞれ少し違います。

左から順番に

  • 司令官
  • クローン・スペシャリスト
  • ヘビー・トルーパー
  • ヘビー・トルーパー


ヘルメットを外すと、同じ顔のカッコいい人が4人あらわれます。

手には、それぞれ違う武器を持っています。

左から順番に、

  • ブラスターピストル
  • ブラスターライフル
  • ブラスター
  • ブラスター

ミニフィギュアの後ろ姿も、それぞれ少し見た目が違います↓

1メートル飛ぶ「AV-7対ビークル砲」


ミニフィギュアを1体乗せることができます。

砲の角度を垂直にしたり、斜め上にしたりできるので好きな角度にできます!

4本の足は、それぞれ左右に動きます。

足の高さを高くしたり、低くしたりできるので好きな高さにできます!

スプリングシューター(赤い棒)を矢印↓の方向に押すと、発射することができます。

実際に飛ばしてみたら1メートル以上飛びました!

AV-7対ビークル砲を、後ろから見るとこんな感じです↓

これで、レゴ スターウォーズ 「クローン・トルーパー501部隊 バトルパック 75345」の紹介は、おわりです!

「ミニフィギュアが欲しい!」「作ってみたいなぁ」と思った方はこちらです↓