ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

【2024年】レゴクラシック4つの新商品の違い。動物、建物、乗り物、宇宙

2024年に発売した「動物・建物・乗り物・宇宙」をテーマにしたレゴセットについて紹介していきます。

この記事では

  • どのレゴセットがいいかな?
  • どんな特徴があるの?
  • どんなレゴが作れる?

という人に向けて、レゴセットを選ぶ参考になる記事を書いていきます。この記事を読み終えると

  • それぞれのレゴセットの特徴
  • どんなブロック、パーツがあるのか
  • ブロック、パーツの数

を知ることができます。「自分が欲しい!」と思うレゴセットを選ぶ参考にしてください!

2024年に発売した4つのレゴセットの違いを紹介!

動物を作りたいならこれ!:「レゴクラシック 11034 ペットをつくろう」

動物をテーマにしたレゴセットです。動物を作るのに必要な「目・口・しっぽ」のブロック、パーツが入っています。

このレゴセットの特徴は

  • 5才以上向け
  • 450ピース
  • 15種類以上の色のブロック、パーツ
  • 「目・口・しっぽ」のブロック、パーツ

上の画像にある5種類のカワイイ動物が、作れる説明書がついています。作れる動物は

  • イヌと骨の入ったボウル
  • ネコとキャットタワー
  • ハムスターとリンゴ
  • ウサギとニンジン
  • 枝にとまった小鳥

「動物が好き!」「カワイイ動物をつくりたい!」人におすすめのレゴセットです!

建物を作りたいならこれ!:「レゴクラシック 11035 おうちをつくろう」

建物をテーマにしたレゴセットです。おうち(建物)を作るのに必要な「ドア・窓・屋根・お花」のブロック、パーツが入っています。

このレゴセットの特徴は

  • 4才以上向け
  • 850ピース
  • 15種類以上の色のブロック、パーツ
  • 「ドア・窓・屋根・お花」のブロック、パーツ

上の画像にある6種類のカラフルなおうちが、作れる説明書がついています。

お庭を作ったり、巨大なおうちを作ったりなど、おうち(建物)を作りたい人におすすめのレゴセットです!

乗り物を作りたいならこれ!:「レゴクラシック 11036 のりものをつくろう」

乗り物をテーマにしたレゴセットです。乗り物を作るのに必要な「大きなタイヤ、小さなタイヤ」のパーツが52個入っています。

このレゴセットの特徴は

  • 5才以上向け
  • 900ピース
  • 20種類以上の色のブロック、パーツ
  • 大きさの違うタイヤパーツが52個

上の画像にある8種類のクルマが、作れる説明書がついています。作れるクルマは

  • パトカー
  • アイスクリームトラック
  • 工事用車両
  • トラクター
  • トラック
  • リムジン
  • オフロード車
  • ワンボックスカー

「乗り物が好き!」「車、飛行機、船をつくりたい!」人におすすめのレゴセットです!

宇宙が好きならこれ!:「レゴクラシック 11037 ほしをつくろう」

宇宙をテーマにしたレゴセットです。目のパーツ、暗いところで光るパーツが入っています。

このレゴセットの特徴は

  • 5才以上向け
  • 450ピース
  • 20種類以上の色のブロック、パーツ
  • 暗いところで光るパーツ、目のパーツ

上の画像にある5種類のレゴが、作れる説明書がついています。作れるレゴは

  • 宇宙ロケット
  • エイリアン
  • 宇宙飛行士
  • 土星
  • 火星
  • 太陽系

「宇宙が好き!」な人におすすめのレゴセットです!

まとめ

レゴセットによって「動物、建物、乗り物、宇宙」というテーマがありましたね。

入っているブロック、パーツ、ピース数が違うので

「クルマを作りたい!」などのテーマで選んでもいいですし、「たくさんブロックが入ってるのがいい!」とピース数で選ぶのいいですね。

ピース数は、多ければ多いほど作れるレゴの種類が増えます。

それと、それぞれレゴセットにテーマはありましたが、工夫次第ではなんでも作れます!

この記事を参考にして気に入ったレゴセットを選んでくださいね!