ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

レゴクラシック 10698 のセットで作った「ゴミ収集車」の作り方を紹介!


この記事では、レゴクラシック 10698 のセットで作った「ゴミ収集車」の作り方を紹介しています。

文字がまだ読めない「子供から大人まで誰でも」作れるように工夫しています↓

  • 番号をつけているので、作る順番がわかりやすい
  • 写真は「大きく、見やすい」
  • 写真だけで作り方がわかる

では、レゴで「ゴミ収集車」を作っていきましょう!

このレゴは、85個のブロックで作っています。完成すると、こんな感じになります↓

使用したレゴセットです↓

レゴクラシック 10698 について「もっと詳しく知りたい!」という方に向けた記事を書いています↓

brick-ideas.com

「ゴミ収集車」の作り方 (1〜27)

「①運転席、②ゴミを入れる口」の2つに分けて作っています。

①運転席 (1〜10)

「運転席」を作っていきます。完成イメージです↓

②ゴミを入れる口 (11〜27)

「ゴミを入れる口」を作っていきます。完成イメージです↓

「ゴミ収集車」の完成です!

レゴクラシック 10698 のセットで作ったレゴをまとめています。「車、動物、家(建物)」などの作り方をたくさん紹介しています↓

brick-ideas.com

レゴ公式から2種類の「ゴミ収集車」が登場しています!

①レゴ シティ リサイクル回収トラック 60386

261ピースで作れます。ミニフィギュア3体、ネコ、回収トラック、リサイクルセンターが入っています!

トラックには「ゴミを回収するギミック、上下する荷台」。3つのゴミ箱があるリサイクルセンターがあります。気になった方は、下の画像をクリック(レゴ公式ストア)↓

②レゴ テクニック Mack LR Electric ゴミ回収車 42167

503ピースで作くれます。左右に曲がるタイヤ、ロボットアームなどのギミックがあります!

ロボットアームは、ゴミ箱を持ち上げて中身を回収できます。気になった方は、下の画像をクリック(レゴ公式ストア)↓