ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

レゴ 海賊船🏴‍☠️の作り方 〜レゴクラシック〜

レゴで海賊船🏴‍☠️を作りました。使用したレゴは、レゴクラシック 10717と10698です。26枚の写真を使って、①船体 ②船橋と船首 ③帆 の3つに分けて作り方を紹介します。

レゴクラシックとは?

いろんな色のレゴ、「タイヤ・ドア・窓」といった特殊なパーツを使って「車・動物・建物」などを自由に作ることができるレゴシリーズです。

レゴクラシック 10717

いろんな色のレゴ、「目・タイヤ・窓・ドア」といった特殊なパーツがバランスよく1500個入ってます。レゴクラシックシリーズの中でもレゴがたくさん入ったセットです。

レゴクラシックシリーズの中でもレゴがたくさん入ったセットです。

[rakuten:day-needs:10008519:detail]
レゴクラシック 10717について書いた記事です。

yamato-blog.hatenadiary.com

レゴクラシック 10698

33色のレゴ、「タイヤ・ドア・窓」といった特殊なパーツが790個入っています。レゴを片付けるための収納ボックスも付いています。

レゴクラシックシリーズの中で収納ボックスがついたセットです。


レゴクラシック 10698について書いた記事です。

yamato-blog.hatenadiary.com

海賊船の作り方

全部で134個のレゴ使いました。片手に乗るぐらいのサイズです。

1〜7 船体の作り方

船体の作り方では、船底(船の底)、大砲、甲板(船の床)を作っていきます。


船底(船の底)を作っていきます。







大砲を作ります。


甲板(船の床)を作っていきます。




これで、船体の完成です。次は、船尾と船首を作っていきます。

8〜19 船尾と船首の作り方

船尾と船首の作り方では、船尾(船の後)、船首(船の前)、大砲、船橋(船の舵を取る場所)、舵輪(船のハンドル)を作っていきます。



大砲を作ります。

10

11

12
船尾(船の後)を作っていきます。

13

14

15
船橋(船の舵を取る場所)を作っていきます。

16

17
舵輪(船のハンドル)を作ります。

18
船首(船の前)を作ります。


19


これで、船尾と船首の完成です。次は、帆を作っていきます。

20〜26 帆の作り方

帆の作り方では、マスト(帆を張るための柱)、帆を作っていきます。

20
マスト(帆を張るための柱)を作ります。

21
帆を作っていきます。

22
黒いレゴは、海賊旗🏴‍☠️です。

23

24

25

26


これで、海賊船🏴‍☠️の完成です!

まとめ

今回は、レゴクラシック 10717と10698を使って海賊船🏴‍☠️を作りました。しかし、この両方のセットを持っていない人も多いと思います。

その時は、違う色のレゴを使ったり、似たようなレゴを使うとまったく同じものではなくても海賊船を作れると思います。

今回作った海賊船🏴‍☠️の作り方を参考に作ってみてください!この他にも、レゴクラシックで作った飛行機などの作り方を紹介してるので読んでみてください!

yamato-blog.hatenadiary.com