ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

イギリス初のフル電動ハイパーカー「ロータス エヴァイヤ(Lotus Evija) 76907」をレゴブロックで作りました! 〜レゴ スピードチャンピオン〜

f:id:yamato_blog:20230421211957j:image
スポーツカー、レースカー、クラシックカー、映画に登場するカッコいいクルマを再現した 「レゴ スピードチャンピオン」シリーズのクルマを作りました。

今回作ったクルマは、「ロータス エヴァイヤ(Lotus Evija)」です。このクルマは、イギリス初のフル電動ハイパーカー「Lotus Evija」を再現しています。このクルマの紹介をしていきます!

ロータス エヴァイヤ(Lotus Evija)の紹介

f:id:yamato_blog:20230421212027j:image
このクルマは、247個のブロックで作られています。体感ですが、1、2時間ほどで作ることができました。大きさは、高さ4cm × 長さ15cm × 幅7cmでティッシュケースより小さいです。

クルマのセット内容

f:id:yamato_blog:20230421212049j:image
このクルマのセットには、

・説明書
・シール
・クルマの土台
・ホイールパーツが入った袋
・ブロックが入った2つの袋

が入っています。2つの袋だけで作れるので簡単にすぐできます。

2つの袋から、クルマとミニフィグを作れます!

f:id:yamato_blog:20230421212137j:image
1と書いた袋に入っているブロックたちと、クルマの土台です。

f:id:yamato_blog:20230421212154j:image
クルマの後ろとレーシングドライバーのミニフィグを作ることができます。

f:id:yamato_blog:20230421212227j:image

2と書いた袋に入っているブロックたちと、ホイールパーツです。

f:id:yamato_blog:20230421212248j:image
ロータス エヴァイヤの前を作って完成です!

細かく再現されたクルマの前と後ろ

f:id:yamato_blog:20230421212248j:image
段差をつけて作ることでタイヤの上のふくらみを再現しています。ヘッドライト、フロントガラスのイエローの線はプリントです。ボンネットのイエローの線とロゴはシールです。
f:id:yamato_blog:20230421212350j:image

ブロックを重ねて作ることで側面のくぼみを再現しています。側面のイエローの線はシールです。ホイールのパーツは、2種類あります。好きなデザインのホイールに付け替えることができます。

f:id:yamato_blog:20230421212418j:image

クルマの後方は、囲むようにブレーキランプを作っています。2つのブレーキランプの間には、「LOTUS」と書かれたシールを貼っています。

2人のミニフィグが乗れるクルマ

f:id:yamato_blog:20230421212508j:image
ルーフ(車の屋根)を取り外すと、運転席と助手席、ハンドル、いろんなスイッチがプリントされたシールが貼ってあります。
f:id:yamato_blog:20230421212443j:image
クルマには、2人のミニフィグを乗せることができます。乗せた状態で、ルーフをつけることが出来ます。

f:id:yamato_blog:20230421212550j:image
レーシングドライバーのミニフィグが入っています。このミニフィグは、ヘルメットとかつらの付け替えることができます。手には、スパナを持っています。

まとめ

片手サイズの大きさですが、細く再現されていてクオリティが高いです。他にも、ランボルギーニ、フェラーリー、ポルシェなど、いろんなカッコいいクルマが発売されています。今回紹介した「ロータス エヴァイヤ」と一緒に飾って楽しめますね!