ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

映画007のボンドカーを再現したレゴ、「アストンマーティン DB5 76911」を紹介します! 〜レゴ スピードチャンピオン〜

f:id:yamato_blog:20230528182312j:image
映画007に登場したスポーツカー「007 アストンマーティン  DB5(76911)」を作りました。ボンドカーと呼ばれてるクルマです!

このクルマは、映画、スポーツカーなどのカッコいいクルマを再現したスピードチャンピオンシリーズです。

おすすめポイントは、

・クルマのフォルムが、丸っこくてオシャレ
・プリントされているところが多い
・「ジェームズ・ボンド」のミニフィグ
・手軽に作れる

このクルマを、紹介していきます!

「007 アストンマーティン  DB5(76911)」の紹介

f:id:yamato_blog:20230528182327j:image
(約)高さ5cm✖️長さ17cm✖️幅7cmで、298個のブロックで作っています。完成までに1時間ほどかかりました。f:id:yamato_blog:20230513190622j:image
クルマのセット内容はこちらです↓

・ブロックの袋が2つ
・クルマの土台
・イラストで作り方を説明している86ページの説明書
・シールシート

の5つが入っています。

2つの袋で作れます

f:id:yamato_blog:20230513190628j:imagef:id:yamato_blog:20230513190616j:image
①の袋に入っているブロックとクルマの土台で、クルマの後ろ側と「ジェームズ・ボンド」のミニフィグを作れます。
f:id:yamato_blog:20230513190625j:imagef:id:yamato_blog:20230513190618j:image
②の袋に入っているブロックで、クルマの前側を作って完成です。

「ジェームズ・ボンド」のミニフィグ

f:id:yamato_blog:20230528182341j:image
タキシードを着た「ジェームズ・ボンド」のミニフィグです。ボディーには、タキシードがプリントされています。

プリントが多く使われている

f:id:yamato_blog:20230528182403j:image
ヘッドライト、ウインカー、フロントグリル(前側のあみあみ)、ブレーキランプは、シールではなくてプリントされています。
f:id:yamato_blog:20230528182414j:image
シールで再現されることが多いデザインの部分を、ちゃんとプリントで再現されていて嬉しいですね。

付け替えのできるナンバープレート

f:id:yamato_blog:20230528182425j:image
付け替えができる4種類(8枚)のナンバープレートがあります。好みのナンバープレートに付け変えれますね。

2人のミニフィグとドライブ

f:id:yamato_blog:20230528182440j:image
フロントガラスとルーフ(クルマの屋根)を外すと、レバーと右ハンドルが再現された車内が見れます。
f:id:yamato_blog:20230528182452j:image
2人のミニフィグを乗せて遊べます。「ジェームズ・ボンド」と一緒にドライブができますね。ぜひ作ってみてください!

まとめ

今回作った「アストンマーティン DB5」は、スピードチャンピオンシリーズです。フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニなどのカッコいいクルマが発売されています。

いろんなカッコいいクルマが発売されているので、コレクションして楽しめますね。

前にこのシリーズから発売された、イギリス初のフル電動ハイパーカー「ロータス エヴァイヤ」を作りました。このクルマを紹介したブログを作っています↓

yamato-blog.hatenadiary.com