ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

映画ワイルド・スピードに登場した「日産スカイラインGT-R (R34) 76917」を紹介します! 〜レゴ スピードチャンピオン〜

f:id:yamato_blog:20230601133654j:image
2023年5月19日にワイルド・スピードシリーズ最新作「ワイルド・スピード/ファイヤーブースト」が公開されましたね。

今回は、シリーズ2作目の「ワイルド・スピードX2」に登場した、「日産スカイラインGT-R (R34)を再現したレゴが2023年1月1日に発売されていたので作ってみました!

おすすめポイント!

・映画に登場した日本車を作れる!
・レゴなのに安く、クオリティが高い!
・シリーズを集めて、並べるとカッコいい!!!

ワイルド・スピード「日産スカイラインGT-R(R34)76917」の紹介

f:id:yamato_blog:20230601133703j:image
(約)高さ5cm✖️長さ16cm✖️幅7cmで、手のひらに乗るくらいのコンパクトなサイズです。

319個のブロックで作っているので、1時間かからないくらいで完成しました!

買う場所によりますが、だいたい2500円〜3500円くらいで売っています。

レゴは高いイメージがありますが、この価格で買えてそれにクオリティも高くて嬉しいです!
f:id:yamato_blog:20230601133712j:image
ブロックの入った2つの袋、クルマの土台パーツ、シール、説明書の5つが入っています。

108枚のイラストで作り方を説明しているので、分かりやすかったです!

GTR」とプリントされたロゴ、特徴的なフロント部分がカッコいい!

f:id:yamato_blog:20230601133726j:image
「GTR」のロゴがプリントされています。「GT」はホワイトで、その下には大きく「R」とレッドでプリントされています。

ロゴは、シールではなくてプリントされていて嬉しいですね。

段になっている特徴的なフロント部分が、再現されていてカッコいいです!

ブルーのラインもシールで再現しています。ボンネットは、ブルーのパーツでラインを作っています。

ブルーの翼ブルーのラインがカッコいい!

f:id:yamato_blog:20230601133745j:image
側面のブルーのラインは、シールで再現しています。シルバーのパーツで、ホイールを再現しています。
f:id:yamato_blog:20230601133755j:image
クリアなレッドのブロックで、丸いランプを再現しています。

ブルーの翼(リアウイング)をブルーのブロックで再現されていてカッコいいですね。

「FRORIDA」とプリントされたナンバープレートをシールで再現しています。

助手席にはニトロ燃料、運転席にはミニフィギュア

f:id:yamato_blog:20230601133803j:image
シルバーピンクのパーツで作った、ニトロ燃料を助手席に乗せています。

屋根(ルーフ)を外すと、1体のミニフィギュアを運転席に乗せることが出来ます

乗せたまま屋根(ルーフ)を閉じることも出来ます。
f:id:yamato_blog:20230601133812j:image
ブライアン・オコナーのミニフィギュアが1体付いています。

映画の時と同じ、ホワイトのTシャツにグレーのズボンを着ています。

まとめ

今回作ったクルマは、「スピードチャンピオン」シリーズから発売されています。

このシリーズは、「フェラーリ、ポルシェ、スープラ」などのカッコいいクルマがたくさん発売されているシリーズです。

他にも、ワイルド・スピードに登場する「ドミニク・トレット」が乗るマッスルカーも発売されています。次回は、このクルマを作って紹介したいと思います。

スピードチャンピオンシリーズのクルマをたくさん作って、並べて飾るとカッコよくておすすめです。ぜひ作ってみてください!