ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

レゴブロックで、秋の果物「柿の木」をつくってみよう! 〜レゴクラシック 10698 作り方〜



秋の果物「柿の木」の作り方を紹介します!

使ったブロックはすべて「レゴクラシック 10698」に入っているブロックだけです!

これから作っていく「柿の木」です↓

知らない人に向けて書く、「レゴクラシック 10698」ってなに?

もうすでに「レゴクラシック 10698」を知ってるよ!という人は飛ばしてください!

「レゴクラシック 10698」を知らな人に向けて書いていきます!

短く説明すると「初めてオリジナルの作品に挑戦する人」に、ちょうどいいレゴセットです!

ちょっとした作品を作るのにおすすめ!

このレゴセットの特徴は、

  • 790個のブロック
  • ブロックのカラーは、全部で33色
  • 黄色の収納ボックス

ブロックの色、数はバランスよく入っているので、手のひらサイズのちょっとした作品を作るには十分です!

ただ大きいサイズの作品、赤だけ、青だけみたいに同じ色をたくさん使う場合は、「足りないなぁ」と感じると思います。

黄色のボックスにブロックを入れて終わり!

黄色のボックスは「レゴクラシック 10698」のものです。
ブロックはイメージなので「レゴクラシック 10698」のブロックではないです。

レゴ最大の悩みである片付けは、黄色のボックスがあるので遊び終わったらボックスの中に入れて終わりなので片付けがラクです!

でも、いつかは100均とかにあるケースを買ってブロックの形、色ごとに分けて片付けると、作るときに作りやすいですよ。

このブログでは、「レゴクラシック 10698」のブロックだけで作ったレゴの作り方をいろいろ紹介しているので、一緒に作りましょう!

「柿の木」をつくってみよう!(1〜9)

「柿」と「木」の2つに分けて作っていきます!

柿(1〜5)






木(6〜9)






今までに作った「柿」と「木」を合わせて「柿の木」の完成です!