ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

レゴクラシック 10698 のセットで作った「ライオン」の作り方を紹介!

この記事では、レゴクラシック 10698 のセットで作った「ライオン」の作り方を紹介しています。

文字がまだ読めない「子供から大人まで誰でも」作れるように工夫しています↓

  • 番号をつけているので、作る順番がわかる
  • 写真は「大きく、見やすい」
  • 写真だけで作り方がわかる

では、レゴで「ライオン」を作って行きましょう!

このライオンは、46個のブロックで作っています。完成すると、こんな感じになります↓

使用したレゴセットです↓

レゴクラシック 10698 について「もっと詳しく知りたい!」という方に向けた記事を書いています↓

brick-ideas.com

2024.Novelty05

「ライオン」の作り方 (1〜13)

「①ライオンの体、②ライオンの顔」の2つに分けて作っていきます。

ライオンの体 (1〜5)

「ライオンの体」を作っていきます。完成イメージです↓

ライオンの顔 (6〜13)

「ライオンの顔」を作っていきます。完成イメージです↓

「ライオン」の完成です!

レゴクラシック 10698 のセットで作ったレゴをまとめています。「車、動物、家(建物)」などの作り方をたくさん紹介しています↓

yamato-blog.hatenadiary.com

「ライオン・キング」30周年記念モデル! 赤ちゃんシンバ

2024.Novelty01

レゴ ディズニー ライオンキング 赤ちゃんシンバ 43243

ブロック数は、222ピース。赤ちゃんシンバ、葉っぱと虫が入っています。

シンバは「頭・足・尻尾」が動くので、好きなポーズにして楽しめます。遊んだあとは、ディスプレイにしてもいいですね!

気になった方は、こちら↓