ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

レゴから発売されている映画「ワイルド・スピード」シリーズのクルマを紹介しています。 〜レゴ スピードチャンピオン〜

f:id:yamato_blog:20230620235411j:image
映画「ワイルド・スピード」に登場したクルマ「1970 ダッジ・チャージャー R/T」「日産スカイラインGT-R(R34)」を再現したレゴを紹介します。

このクルマは、カッコいいクルマを再現したスピードチャンピオンシリーズから発売されています。

シリーズで集めたい

レゴ スピードチャンピオンシリーズから出ている「ワイルド・スピード」のクルマは、全部で2種類です。

主人公ドミニク・トレットが乗る「1970 ダッジ・チャージャー R/T 76912」
f:id:yamato_blog:20230620235448j:image
このクルマが気になったら、下の記事でつくってみた感想を紹介しているので読んでみてください。

yamato-blog.hatenadiary.com

ブライアン・オコナーが乗る「日産スカイラインGT-R(R34)76917」
f:id:yamato_blog:20230620235501j:image
このクルマが気になったら、下の記事でつくってみた感想を紹介しているので読んでみてください。

yamato-blog.hatenadiary.com

1つ2500円〜3000円くらいで買えるので、集めやすい価格です。並べて飾るとカッコいいです。

「ドミニク・トレット」と「ブライアン・オコナー」のミニフィギュア

f:id:yamato_blog:20230620235516j:image

「1970 ダッジ・チャージャー R/T」は、「ドミニク・トレット」

「日産スカイラインGT-R(R34)」は、「ブライアン・オコナー」

のミニフィギュアがついています。

手のひらサイズなので、いろんな場所に飾れる

f:id:yamato_blog:20230620235531j:image

「1970 ダッジ・チャージャー R/T」は、(約)高さ5cm✖️長さ17cm✖️幅7cm

「日産スカイラインGT-R(R34)」は、(約)高さ5cm✖️長さ16cm✖️幅7cm

2つとも手のひらに乗るくらいのコンパクトなサイズなので、飾る場所に困らないです。

300ピースほどなので、ちょっとした時間に作れる

「1970 ダッジ・チャージャー R/T」は、345ピース

「日産スカイラインGT-R(R34)」は、319ピース

2つとも約300ピースで作れるので、1つのクルマを作るのに約1時間くらいで出来ます。

見たいところを見れる3Dの説明書

レゴには、もとから入っている紙の説明書と「LEGO Builder(レゴ ビルダー)」というデジタルの説明書があります。

デジタルの説明書は、360°くるくると見れて、見たい所をズームすることが出来るので分かりやすいです。

www.lego.com

まとめ

今回は、レゴ スピードチャンピオンシリーズの映画「ワイルド・スピード」のクルマ2種類を紹介しました。

・全2種類なので、集めやすい
・並べて飾るとカッコいい
・1つ3000円くらいなので、買いやすい
・コンパクトなので、色々な場所に飾れる

「作ってみたいなぁ」「面白そうだなぁ」と思ったらぜひ作ってみてください!