ブリック(Brick)

「レゴの作り方」と「レゴの商品紹介」をしています。おもに「レゴクラシック 10698」のセットで、オリジナルのレゴを作っています。

レゴ スターウォーズの「アソーカの第332中隊クローン・トルーパー バトルパック 75359」を紹介します!

スターウォーズのレゴを作ったので紹介していきます!

今回作ったのは、「アソーカの第332中隊クローン・トルーパー バトルパック 75359」です。

このセットのおもな特徴は↓

  • 4体のミニフィギュア(ジェットパック付きも)
  • 4つの武器
  • ミニフィギュアが乗れる歩兵支援スピーダー(発射もできる)

いろいろな写真を撮ったので、写真と一緒に紹介していきます!

108個のブロックと説明書


箱を開けると、ブロックが入った袋が3つと、説明書が1つ入っています。

説明書は、1〜40の番号が付いているので順番に作っていけば完成します!


ブロックの袋を開けてみると、グレー、オレンジ、ブルーなどのブロックが入っていますね。

6歳以上向けなので、大きなパーツが多くて簡単に作れました。

全部で108ピースと数が少ないので、10分くらいで作れました!


小さなパーツは、無くなりやすいので予備として入ってます。

小さなパーツは1度無くなると見つけるのが大変なので、箱に入れていつも作っています。

ジェットパック付きのミニフィギュアに4つの武器


このレゴセットを買った1番の目的は、ミニフィギュアが欲しかったからです!

オレンジのヘルメットが「なんかいいなぁ」と思って買ったので、気に入っています。

このミニフィギュアには名前もあります↓

  • クローン・キャプテン・ヴォーン(右から2番目)
  • 第332中隊クローン・トルーパー(その他)


手にはそれぞれ、ブラスターとブラスターライフル(長いライフル)の4つの武器を持っています。


後ろ姿は、ジェットパックをつけたミニフィギュア2体と、デザインの違う2体のミニフィギュアです。

ジェットパックは、頭と胴体で挟んでいるだけなので取り外すこともできます。

個人的には、ジェットパックを付けた姿もカッコいいので付けています!

作っている時は気づかなかったですが、よーく見ると後ろのデザインが少し違いますよね。

1番右のミニフィギュアだけ、タンクっぽい物が付いているデザインになっています。


ヘルメットを外しても、みんな同じ顔です。それぞれ表情が違うともっといいのになぁ〜。

ミニフィギュアも乗れる歩兵支援スピーダー

レーザー砲が付いた歩兵支援スピーダーです。タイヤがなく、未来的なデザインがカッコいいですね!

左右にレーザー砲が付いているので、グリーンの矢印の部分を押すとクリアブロックが発射されます!

思ったよりも勢いよく出るので、無くさないように注意です!

無くなっても予備として7個はあります!

横から見るとよく形が分かりますね。

2つのイス、シールド、それに後ろの大きなエンジン?がカッコイイですね!

後ろから前に向かって、ブロックが曲線になっているデザインが未来っぽくて気に入っています!


2体のミニフィギュが乗れるので、「クローン・キャプテン」と「クローン・トルーパー」を乗せてみました!

ミニフィギュアを乗せることで、走ってる感が出てよりカッコよくなりましたね!


それぞれのイスの後ろには、武器をしまえる場所があります。長いライフルもしまえますよ!

これは、置いて使うタイプのレーザー砲ですね。

スピーダーと同じようにグリーンの矢印を押すと発射されます!

首の部分は1周ぐるりと回るので、いろいろな向きに発射できます!

これで「アソーカの第332中隊クローン・トルーパー バトルパック 75359」の紹介は、おわりです!

「ミニフィギュアが欲しい!」「作ってみたい!」と思った方は、こちら↓